人工添加物不使用で安心!

人間が普段食べるものは、無添加商品が増えてきています。コンビニでも無添加を謳った商品を見かけることが多くなったと思います。しかし、キャットフードは人間ほど無添加が浸透していないようです。

キャットフードのパッケージをよく読んだことがありますか。小さくて見えにくいですが、原材料名にたくさんの名前が記載されていると思います。肉やトウモロコシなどなじみがある名前もありますが、BHT、BHA、ソルビン酸カリウム、亜硝酸ナトリウムなど、聞きなれない名前も記載されているはずです。これらは添加物です。酸化防止剤や保存料として添加されていて、キャットフードの質を維持してくれますが、人工的に作ったものは体へと影響が心配されます。

たとえば亜硝酸ナトリウムですが、これは肉が黒ずむことの防止のために配合されています。しかし、肉や魚などに含まれる物質のアミンと胃の中で化学反応を起こして、発がん性物質に変わります。このように添加物は体への影響が心配されるのです。

高品質なキャットフードは、人工的な添加物を使用していません。人工的な添加物の代わりに自然にあるビタミンEなどを使って保存期間を延ばす効果を得ているフードもあります。人工添加物を使用していないと毎日安心して与えられますよね。また、健康を維持するためにも無添加であることは大切です。

参考≪【ジャガー】プレミアムキャットフード|英国産こだわり品質のキャットフード≫

カテゴリー: 未分類 パーマリンク