高品質のキャットフード

人間が普段口にするものには気を使っているかもしれませんが、猫が口にするものにも気を使っていますか。体は食べたものでできているので、健康を維持するためには、毎日口にするものの選び方が大切です。

スーパー、ドラッグストア、ペットショップ、通販などで、さまざまなキャットフードが売られていますよね。どれも同じような気がしますが、商品によって中身はさまざまです。

口にするものなので、安全性に配慮されているだろうと思うかもしれませんが、危険な食品を使用しているキャットフードもあります。原材料名に肉類と記載されていると、鶏肉や牛肉などを使用していそうですが、家畜の糞・尿・くちばしなどが混入しているキャットフードもあるのです。

また、添加物の問題もあります。特に問題が指摘されているのがBHTやBHAです。これらは酸化防止剤や保存料として配合されています。しかし発がん性が指摘されている物質です。安いキャットフードほど、添加物が使用されている可能性があります。

猫が必要とする栄養素は、タンパク質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラルなどです。猫は肉食動物なので、人間よりも多くのタンパク質を必要としています。キャットフードは栄養バランスを考えて作られていますが、安いキャットフードは必要な栄養素をバランスよく配合しているのか心配があります。

このようにさまざまなキャットフードがあるので、健康を考えるなら高品質のキャットフードを選ぶことが望ましいです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク