高くても良いものを

人間が食べられるような原料を使用、栄養バランスがよい、無添加など、高品質なキャットフードは安心して与えられるものです。しかし、スーパーやドラッグストアなどで販売されているキャットフードと比べると少し高めです。

できるだけエサ代を安く抑えたいかもしれませんが、大切な猫の健康のことを考えていますか。猫は食べるものを自分で選ぶことができず、飼い主さんから与えられたものを食べるしかありません。猫の健康管理は飼い主さんに責任があります。人間が食べられないような原料や添加物を使用しているものを毎日食べ続けていたら、体にどのような影響があるかわかりません。

猫が病気になったら獣医さんに診てもらう必要があります。苦しんでいるのを見るのはつらいですよね。これから何年も先の猫のことを考えると、少し高くてもよいものを選びたいと思いませんか。

ドラッグストアなどで売られているキャットフードは、1kgで1000円以下で購入できるものもあります。一方高品質なキャットフードは1kgで2000~5000円程度です。やや高いですが数万円もして手が出ないものではありません。毎月ほんの少しお金を出すだけで、安心できて栄養バランスがよい高品質なものを猫に与えることができます。

カテゴリー: 未分類 | 高くても良いものを はコメントを受け付けていません。

人工添加物不使用で安心!

人間が普段食べるものは、無添加商品が増えてきています。コンビニでも無添加を謳った商品を見かけることが多くなったと思います。しかし、キャットフードは人間ほど無添加が浸透していないようです。

キャットフードのパッケージをよく読んだことがありますか。小さくて見えにくいですが、原材料名にたくさんの名前が記載されていると思います。肉やトウモロコシなどなじみがある名前もありますが、BHT、BHA、ソルビン酸カリウム、亜硝酸ナトリウムなど、聞きなれない名前も記載されているはずです。これらは添加物です。酸化防止剤や保存料として添加されていて、キャットフードの質を維持してくれますが、人工的に作ったものは体へと影響が心配されます。

たとえば亜硝酸ナトリウムですが、これは肉が黒ずむことの防止のために配合されています。しかし、肉や魚などに含まれる物質のアミンと胃の中で化学反応を起こして、発がん性物質に変わります。このように添加物は体への影響が心配されるのです。

高品質なキャットフードは、人工的な添加物を使用していません。人工的な添加物の代わりに自然にあるビタミンEなどを使って保存期間を延ばす効果を得ているフードもあります。人工添加物を使用していないと毎日安心して与えられますよね。また、健康を維持するためにも無添加であることは大切です。

参考≪【ジャガー】プレミアムキャットフード|英国産こだわり品質のキャットフード≫

カテゴリー: 未分類 | 人工添加物不使用で安心! はコメントを受け付けていません。

プレミアムキャットフード

健康のことを考えるならプレミアムキャットフードを選びたいです。では、プレミアムキャットフードとはどのようなものなのでしょうか。プレミアムキャットフードと普通のキャットフードの違いは2つです。

1つめは化学的な保存料や酸化防止剤がほとんど含まれていないことです。化学的な保存料や酸化防止剤にBHAとBHTがあり、これらは発がん性が指摘されています。猫は人間よりも体が小さいので、健康への影響が心配されます。安いキャットフードには配合されていることが多いですが、プレミアムキャットフードには配合されていません。

2つめの違いは、栄養バランスがよく人間でも食べられる質がよい原料を使用していることです。普通のキャットフードの場合は、人間が食べられないような鶏冠・くちばし・家畜の糞や尿などが混入していることがあります。人間が食べられないようなものは、体への影響が心配されます。自分の子供には、このようなものを食べさせたくないはずです。猫の場合も人間が食べたくないようなものを与えたくないですよね。

プレミアムキャットフードは栄養バランスも優れています。猫には人間とは違った栄養素が必要です。猫が必要とする栄養素を考えて、バランスよく配合しています。

カテゴリー: 未分類 | プレミアムキャットフード はコメントを受け付けていません。

高品質のキャットフード

人間が普段口にするものには気を使っているかもしれませんが、猫が口にするものにも気を使っていますか。体は食べたものでできているので、健康を維持するためには、毎日口にするものの選び方が大切です。

スーパー、ドラッグストア、ペットショップ、通販などで、さまざまなキャットフードが売られていますよね。どれも同じような気がしますが、商品によって中身はさまざまです。

口にするものなので、安全性に配慮されているだろうと思うかもしれませんが、危険な食品を使用しているキャットフードもあります。原材料名に肉類と記載されていると、鶏肉や牛肉などを使用していそうですが、家畜の糞・尿・くちばしなどが混入しているキャットフードもあるのです。

また、添加物の問題もあります。特に問題が指摘されているのがBHTやBHAです。これらは酸化防止剤や保存料として配合されています。しかし発がん性が指摘されている物質です。安いキャットフードほど、添加物が使用されている可能性があります。

猫が必要とする栄養素は、タンパク質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラルなどです。猫は肉食動物なので、人間よりも多くのタンパク質を必要としています。キャットフードは栄養バランスを考えて作られていますが、安いキャットフードは必要な栄養素をバランスよく配合しているのか心配があります。

このようにさまざまなキャットフードがあるので、健康を考えるなら高品質のキャットフードを選ぶことが望ましいです。

カテゴリー: 未分類 | 高品質のキャットフード はコメントを受け付けていません。